JAWAホイールデザイン寄託制度

 JAWAでは、デザイン保全制度の廃止に伴い、(社)日本デザイン保護協会の実施している「創作デザインの寄託」に加入し、現在実施しております。

別添申請書にご記入の上、JAWA事務局へご送付下さい。

JAWAホイールデザイン寄託制度

別添申請書にご記入の上、JAWA事務局へご送付下さい。
JAWAホイールデザイン寄託制度

1.創作デザインの寄託

企業などのデザイン開発、意匠登録出願に至らないデザインの寄託を受付、保管する。

寄託されたデザインは秘密の状態で保管するが、寄託者から公開の申し出があったものについては、インターネットで公開する。

2.創作デザイン寄託の効果

①創作したデザインの内容や創作者を明確にし、創作の事実の証拠とすることが出来る。
②デザインの模倣等、紛争が発生した時には、創作の事実を証明する証拠として利用できる。
③意匠権の取得に至らず、意匠法による保護が受けられない場合に、デザインを保護する代替手段の一つとすることが出来る。
④他人による同一又は類似デザインの権利化を防止する。(ただし、デザインを公開している場合)
⑤企業やデザイナーのデザイン管理の手段として利用できる。

3.創作デザイン寄託の申請

①創作デザインの寄託を申請するときは、「創作デザイン寄託申請書」に所定の事項を記入し、デザインを具体的に表した図面(写真等)を添付し提出する。
※申請に必要な申請手数料750円(税別)と公開手数料2,000円(税別)につきましては、後日JAWAからご請求させていただきます。
※(社)日本デザイン保護協会へ直送されますと、申請手数料が1,500円(税別)となります。
②JAWA事務局は、寄託申請書を受付けると、直ちに(社)日本デザイン保護協会に提出する。
③(社)日本デザイン保護協会で受付日、寄託番号を明記した「創作デザイン寄託受入通知書」をJAWAに送付し、JAWAは寄託者に送付する。

4.証明書の発行

①寄託者の請求により、創作の事実などの証拠として利用できる「公知証明書」又は「寄託証明書」を発行する。
②証明書の請求用紙は、JAWA事務局に請求し、必要事項記入、捺印のうえ、直接 (社)日本デザイン保護協会に申請する。「公知証明書」「寄託証明書」何れも1通 1,050円(送料別)。

{備考}
「創作デザイン寄託申請書」はダウンロードページから取得して下さい。
「創作デザイン寄託申請書」の創作者は、必ず、個人名で提出して下さい。
寄託者はJAWAとなります。
寄託するデザインは、JAWA経由で申請する物は、必ず製品化する物として下さい。
ご不明な点は、事務局まで、ご連絡下さい。

 

お問い合わせ先

〒141-0032
東京都品川区西五反田8-1-14 最勝ビル11F
ジャパン ライトアロイ ホイール アソシエイション
Tel: 03-5719-9177
Fax: 03-5437-6882

 

2017 AP82 Campaignbanner(NEW)AP82プレゼントキャンペーン
7月1日(土)よりスタート!!

2017 AP82 PRevent banner(NEW)AP82 PRイベントを開催!!
7月29日(土)~30日(日)・トレッサ横浜

20160614 ap82logo
(NEW)2017年度の活動内容を公開!!

2017 Trend banner2
新製品・市場情報資料
NAPACトレンド情報2017」を公開!

JAWA C2017「JAWA MEMBER'S CATALOG」
2017年度版を公開!

2016 Handbook bannerNAPAC & JASMA監修
わくわくパーツハンドブック
2016年度版を公開!

2015 5 JAWA PVJAWA事業部 アルミホイール啓発PV
(社員研修用・クリックで再生ページへ)

custom movカーカスタマイズを分かりやすく解説
 新たに動画版を公開しました!